相撲の神様

いつの間にか 徳勝龍は優勝争いに躍り出ていた。

正代と1敗同士で戦っても勝てるというのは 不思議である。

33歳という年に似合わず頑張っていたね。

このところ 取り口を見ていても 最後に体をひねって

相手を倒していることはよく稽古を積んだ結果と思う。

今日は 千秋楽貴景勝との一番 どうなるゕ楽しみである。

***********************

千秋楽の結びの一番を見てすごく 感動しました。

奈良県出身である徳勝龍が優勝した98年振りという。

大関に勝ったことは素晴らしい。

また 関西人らしく面白く涙の出る言葉も発して インタビュー

では最近にない言葉だと思った。

なんか久しぶりに日本人が優勝したことは うれしいです。

また 大関貴景勝関は来場所に 期待しよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント