中央病院

あさ5時半に病院へ着いたが、先客は8人いました。

もっと 早く 来る人が居るんだと思いびっくりであった。

6時半に開門されて中に入りました。

7時10分から受付し、後は採血後 その結果が解るまで 1時間ほど

待つしかありません。

最初は 泌尿器科で5~6分で話は終わりました。

次は 耳鼻咽喉科と思っていたら 外科に呼ばれてちょっと 問診。

呼吸科専門の先生だから 外科については小生の言う事に返事するだけである。

それから 1時間待ってから院長先生の診察が始まった。

まず 最初に小生が今回初めて”いね花粉”になった事を告げた。

採血の結果については 上々の出来で成績は良いという。

HbA1c = 6,4% 前回と同じであり まあまあ のことだと行った。

血圧も 平均に移行しているので 大丈夫だと。

尿に 蛋白が少し出ているが、微量であるが腎臓の目詰まりはある、でも軽い。

ピロリ菌について 件便の結果はピロリ菌はマイナスであり除菌は陰性で

良く出来ている。

花粉症についての処方箋は 院長先生が診る。

薬も 安全の物を使用する。

目は軽い結膜炎を起こしているので、それに見合う薬を出しておく。

次の7月1日には 胸のCTを撮る。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック