中央病院と孫達

今日は今回から 予約してあった院長先生の診察である。

8時前に着いてから直ぐに呼ばれて採血した。

こりゃ 順調良く事が運ぶと思っていました。

9時半に院長先生の診察で早かったが、小生は腕のしびれを質問したら

レントゲンとMRIを撮ってその結果を観ると言ったので時間はかかった。

採血の結果は まあまあの状況であった、申し分のない結果。

手(腕)のしびれ の結果は右首の頸椎椎間板ヘルニアであるが 写真を

見る限りそんなに心配する事はない。

右側頸椎の4,5,6番目の5番目がちょっと凹んでいる。

それが神経を刺激して 右腕のマヒ、しびれが起きていると診断。

小生としては右腕全体がしびれるのが気になると言った。

一応 診察は終わって会計と思っていたが、また 外科で呼ばれた。

外科ではもう院長先生に診察して頂いたので もう結構ですと言った。

それで 会計の時間がかかり11時半過ぎまで待った。

薬局は リストだけ置いて 午後から取りに来ると言って帰った。

**********************

孫たち3人が来ているので 昼食に行った。

孫達の家が停電のために 学校も休校で家でクーラーも付かないので 

3人を預かり女房が面倒を見ていた。

印西市の北側が通電しているが、南側は停電のままだ、住民はかわいそうだ。

長男を送り届けて帰りに 畑へ寄ってナスを採って来た。

畑も 台風にやられて散々である。

また 小生の近くの街も道路1本隔てた場所でも停電して 夜も寝られない

ほどであると言っていた。

コンビニでも氷は売り切れ その他の食品も品切れだという。

小生等は台風の前日に食品を買いこんでいたので 別に困る事はない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント