今日から一斉休校

小学校1~3年生くらいの子供のいる家庭はさぞかし大変だろう。

両親が共働きと家庭ではなおの事でしょう。

働く家庭の苦労は知らないだろう。

学童保育の家庭は極 僅かの人たちである。

預かり切れない家庭の方々は仕事を休んで子供の面倒を

見なければなりません。

収入が減る事に対して政府はどのようの見ているか。

或る程度補償という形で補償しなければ国民は

納得がいかないだろう。

塾もいけないとという事であれば 塾の倒産もあるでしょう、

塾に通えない子供たちはどうすれば勉強の力をつければいいか。

もっと 慎重に議論してから一斉休校を決めてもよかったのではないか。

3月2日の参議院予算委員会の中継を拝聴していても的確な返答が

かえっていません。

中途半端な答えしかない。

子供を守ると言っているが80歳代以上の老人は 誰が守るのか

老人は身体が衰えてきている、その上に病も背負っているのにその点に

ついては 何の答えがありません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント